« シヌグ堂遺跡の位相 | トップページ | 新城下原第二遺跡のトーテム段階 4 »

2018/11/18

嘉門貝塚Bの位相 2

 嘉門貝塚Bに、再度アプローチしてみる。

Photo

 ここでの貝集積は、オウギガニ段階のスデル場を示している。

Photo_2

 男性が多めにメタモルフォーゼを思考されているが、「胞衣」も独立してある。

Photo_3

Photo_4

 試算では、「この世にいるわたしたち」は、女性31人(ヒメジャコの左殻)、男性35人(石斧、石器、イモガイ)で計66人の集団だ。

 起点となるのは、上図でいえば左下隅に近接しているイモガイ集積(13)、ゴホウラ集積(6)、ヒメジャコ集積(7)、炉跡、である。をなり集団は、リュウキュウサルボウとその他で示されているように見える。


|

« シヌグ堂遺跡の位相 | トップページ | 新城下原第二遺跡のトーテム段階 4 »

コメント

はじめまして、奄美在住の小説家で、森永洋一と言います。
11月27日に新作小説「沖縄のいない夏」(幻冬舎)を全国発売いたします。与論島から見た沖縄の様子を描いています。巻末に参考資料として、与論クオリアをお出ししてあります。小説を書く中で、大変参考になりました。ありがとうございます。簡単ですが、お伝えしておきます。

投稿: 森永洋一 | 2018/11/18 19:33

森永さま

お知らせありがとうございます。「沖縄のいない夏」、楽しみです。

投稿: 喜山 | 2018/11/19 08:52

ご返事ありがとうございます。
メールで喜山さんのご住所を教えていただければ、
献本いたしますが。

投稿: 森永洋一 | 2018/11/19 08:59

森永さま

ありがとうございます。お言葉に甘えます。

投稿: 喜山 | 2018/11/20 06:50

森永さま

当方からはメールアドレスが分からないので、ブログ上にリンクしているわたしのアドレスにメールいただけると助かります。

投稿: 喜山 | 2018/11/28 06:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/67393202

この記事へのトラックバック一覧です: 嘉門貝塚Bの位相 2:

« シヌグ堂遺跡の位相 | トップページ | 新城下原第二遺跡のトーテム段階 4 »