« アンチの上貝塚の位相 2 | トップページ | チョウセンサザエの「をなり-えけり」 »

2018/08/03

アンチの上貝塚の位相 3

 集積の貝の意味をもう一度捉えてみる。

Photo_4

 集積3,4は、コモンヤドカリの鋏。左の方が大きいことも数で示されている。結合する「女性カニ」と「ヤドカリの腹部」は小貝塚に置かれている。

 ゴホウラ、アツソデガイ、アンボンクロザメのセットが「宿貝」へメタモルフォーゼするということは、宿貝に「をなり-えけり」関係が内包されているということだ。

 「男性カニ」が散らされているように見えるのは、「男性カニ」としてヤドカリの腹部を表現しているのではなだろうか。


|

« アンチの上貝塚の位相 2 | トップページ | チョウセンサザエの「をなり-えけり」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/66938226

この記事へのトラックバック一覧です: アンチの上貝塚の位相 3:

« アンチの上貝塚の位相 2 | トップページ | チョウセンサザエの「をなり-えけり」 »