« 竹富島カイジ浜貝塚の貝 4 | トップページ | 平安山原B・C遺跡の位相 4 »

2018/05/12

面縄第1貝塚の貝類

 後2期とされる面縄第1貝塚の貝類の位相を測ってみたい。

12_3

11_2

 ここでは、ヒメジャコも出てこなければマガキガイも出てこない。

 代わりに登場するのは、ナガウニやミドリアオリだ。この上位貝の構成は、安良川遺跡の「ウニ集中部」の貝類の構成とよく似ている。第1貝塚は、ムラサキオカヤドカリ段階を示しているのではないだろうか。

 すると、ナガウニはマガキガイと等価であり、ミドリアオリやツタノハは、ヒメジャコと等価という考えに導かれる。


|

« 竹富島カイジ浜貝塚の貝 4 | トップページ | 平安山原B・C遺跡の位相 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/66304804

この記事へのトラックバック一覧です: 面縄第1貝塚の貝類:

« 竹富島カイジ浜貝塚の貝 4 | トップページ | 平安山原B・C遺跡の位相 4 »