« ラドクリフ=ブラウンのトーテム・センター | トップページ | 伊計島仲原遺跡の他界 »

2018/01/08

徳之島喜念クバンシャ遺跡の他界

 喜念クバンシャ遺跡は、「東部の発達したリーフを主要な生業活動の場とし、南側河川とに挟まれた小規模な台地上に居住域をかまえ(喜念クバンシャ遺跡)、北接した岩陰部を墓域(喜念原始墓・喜念クバンシャ岩陰墓)とした完結した領域を確認できる」(新里貴之「琉球列島における埋葬遺跡の文化的景観」)。

Photo
(『喜念原始墓・喜念クバンシャ遺跡・喜念クバンシャ岩陰墓』鹿児島県大島郡伊仙町教育委員会、1988.3)

 この図からは分からないが、喜念クバンシャの他界は、南側の喜念埼ではないだろうか。前5期に相当するとして、リーフ外に立神(トゥンバラ)があれば分かりやすいのだが、それは見当たらない。

|

« ラドクリフ=ブラウンのトーテム・センター | トップページ | 伊計島仲原遺跡の他界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/65971858

この記事へのトラックバック一覧です: 徳之島喜念クバンシャ遺跡の他界:

« ラドクリフ=ブラウンのトーテム・センター | トップページ | 伊計島仲原遺跡の他界 »