« ミタマとミカケ | トップページ | 「歌の発生」(吉本隆明) 1 »

2017/07/02

刺青の「霊力内霊魂」と「独立霊魂」の位相

 奄美大島や徳之島の手首内側に描かれた「蝶」の刺青は、「霊魂」としては独立しておらず、「霊力内霊魂」だと見なされる。それは「蝶」を介して霊魂を思考したときに、発生の契機を持つ。

 一方、手首内側に描かれずに右手尺骨頭部のみに描かれた「蝶」は「独立霊魂」と見なせる。それは、ジュゴンの骨で作られた蝶形骨器の終焉とともに発生したと考えられる。母系社会の出現とともに、霊魂は独立したのだ。
 

10


|

« ミタマとミカケ | トップページ | 「歌の発生」(吉本隆明) 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/65241931

この記事へのトラックバック一覧です: 刺青の「霊力内霊魂」と「独立霊魂」の位相:

« ミタマとミカケ | トップページ | 「歌の発生」(吉本隆明) 1 »