« トーテムの系譜と島人の思考 7 | トップページ | 刺青の発生と継承 »

2017/06/24

トーテムと刺青文様の分布

 トーテムの系譜を軸に、琉球弧の南北の刺青文様の分布を見てみる。

Photo

 北の琉球弧では、「貝」と「蝶」の文様が顕著だ。そして「蟹」や「アマン」は潜在化している。対して南では、「貝」と「苧麻」が顕著で、「蟹」も顕在化している。

 興味深いのは、母系社会の痕跡が希薄な宮古で「蟹」が顕在化していることだ。

 この分布は、文様の開発が行なわれた時期を示唆している。


|

« トーテムの系譜と島人の思考 7 | トップページ | 刺青の発生と継承 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/65223860

この記事へのトラックバック一覧です: トーテムと刺青文様の分布:

« トーテムの系譜と島人の思考 7 | トップページ | 刺青の発生と継承 »