« 空飛ぶ蛙はどれか | トップページ | 『ジュゴンの上手なつかまえ方』(市川光太郎) »

2016/10/16

シナ呼称の二枚貝

 シナ呼称の貝を拾ってみる(川名興『日本貝類方言集―民俗・分布・由来』)。

 エガイ 宮古・大神島
 ベニエガイ 宮古・大神島
 リュウキュウサルボウ 宮古・大神島
 キクザル 宮古・来間島
 ハマグリ 宮古・宮古島
 ソメワケガシラガイ 宮古・来間島
 ミドリアオリガイ 宮古・来間島

 松井健は『琉球のニュ^・エスノグラフィー』のなかで、来間島ではあまり特徴のない二枚貝は「シナ」と一括されていると書いていたが、大神島でもそれは確認できるようだ。

|

« 空飛ぶ蛙はどれか | トップページ | 『ジュゴンの上手なつかまえ方』(市川光太郎) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/63544029

この記事へのトラックバック一覧です: シナ呼称の二枚貝:

« 空飛ぶ蛙はどれか | トップページ | 『ジュゴンの上手なつかまえ方』(市川光太郎) »