« 太陽になる(ティナー) | トップページ | カネーラ底へのアプローチ »

2016/10/08

「井戸ヌパタヌ子蛙誦言」(祖納)

 この歌謡は楽しい。

 プシ木ヌ      紅樹林の
 下ラヌ       下の泥土に棲息する
 キゾガマ      二枚貝(シレナシジミ)が
 ピーニ下り    サンゴ礁上に下りて
 ギラナルケ    シャコ貝にあんるまで
 バガケラヌ生命 吾が島中の人々の命は 
 島トゥトゥミ    島のあらん限り
 アラショウリ    永久にあらしめ給え(『八重山古謡(下)』

 貝はいずれシャコ貝に化身する。貝はシャコ貝の子であることがよく示されている。


|

« 太陽になる(ティナー) | トップページ | カネーラ底へのアプローチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/63511374

この記事へのトラックバック一覧です: 「井戸ヌパタヌ子蛙誦言」(祖納):

« 太陽になる(ティナー) | トップページ | カネーラ底へのアプローチ »