« 『琉球列島植物方言集』(天野鉄夫) | トップページ | 「宮古群島の両生爬虫類相(1)」(当山昌直) »

2016/10/13

太陽の貝たち 2

 二枚貝がシナと総称される例。

斧足網の貝(二枚貝)の分類学ではかなり重視されている套線(とうせん)とその湾入のぐあいは、民俗分類ではまったく無視されている。このため、あまり特徴のない二枚貝は、「ハマグリ」(与路島)とか、「シナ」(来間島)とかに一括されていることが多い。(松井健『琉球のニュー・エスノグラフィー』)

 平良でもそうだ。

 考えてみれば、これも「太陽の貝」の系譜に属するのだろう。

|

« 『琉球列島植物方言集』(天野鉄夫) | トップページ | 「宮古群島の両生爬虫類相(1)」(当山昌直) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/63525542

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽の貝たち 2:

« 『琉球列島植物方言集』(天野鉄夫) | トップページ | 「宮古群島の両生爬虫類相(1)」(当山昌直) »