« おのころ島と淡路島 4 | トップページ | 『日本の神々』(谷川健一) »

2016/04/08

「琉球アルカイック・デザイン・針突き(tattoo)の心層」

 書籍の『珊瑚礁の思考』にちなみ、「珊瑚礁の思考カフェ」と称して、琉球弧あるいは縄文の野生の思考を探るプロジェクトをスタートすることにしました。

 初回のテーマは、「琉球アルカイック・デザイン・針突き(tattoo)の心層」としました。ニ十世紀までは確かに見られた琉球の針突きについて、タトゥの理由や発生、そのデザインの由来についてお話しします。琉球文化に関心のある方にはもちろんですが、なんとなくタトゥに惹かれるという方にも、興味深く聞いてもらえるのではないかと思います。

 4/21(木)19:00(18:30開場)~ に神田で開催しますので、ぜひお立ち寄りください。

 ・千代田区西神田2-4-1 (財)東方学会新館2F 学び舎遊人
 ・参加料1000円

 このプロジェクトでは、ぼくが話すだけではなく、さまざまな分野の方とのコラボなども行なっていく予定です。

Vol1


|

« おのころ島と淡路島 4 | トップページ | 『日本の神々』(谷川健一) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/63452411

この記事へのトラックバック一覧です: 「琉球アルカイック・デザイン・針突き(tattoo)の心層」:

« おのころ島と淡路島 4 | トップページ | 『日本の神々』(谷川健一) »