« ヨナとイナ | トップページ | ザンとスク »

2016/04/02

ユナとイノー

 ユナ=胞衣だとすると、ユナ(砂)には、イノーの意味も含まれることがあった。というか、もともとユナとしてサンゴ礁海をみていた。また、逆に八重山では、砂をイノーと言うように、イノーにも「砂」の意味を持つことがあった。

Photo_13

 ユナとイノーは相互に浸透しあっている。

|

« ヨナとイナ | トップページ | ザンとスク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユナとイノー:

« ヨナとイナ | トップページ | ザンとスク »