« 足掛かりとしての木山島 | トップページ | 『南太平洋のサンゴ島を掘る』(印東道子) »

2016/02/25

始まりの場所の転移 2

 他界の遠隔化に伴い、「あの世」の入口としてのナビンドゥは、地先の島へと転移される。もともと、地下の他界の要素が少なく、地上の他界が多く展開されたところでは、「地先の島」が他界の入口のように表象される。

 新城島で、海から来るとも、ナビンドゥから現われるともされているのは、その拮抗を示している。

Photo_3


|

« 足掛かりとしての木山島 | トップページ | 『南太平洋のサンゴ島を掘る』(印東道子) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/63015397

この記事へのトラックバック一覧です: 始まりの場所の転移 2:

« 足掛かりとしての木山島 | トップページ | 『南太平洋のサンゴ島を掘る』(印東道子) »