« カツオとサメのポジション | トップページ | レレ族の豊穣儀礼 »

2016/01/18

カツオ・イニシエーションの意味

 アオリキのカツオ・イニシエーションで、少年がカツオを抱いたり、カツオの血を飲むのは性的な印象を受けるが、これは、カツオの子であることを示しているのかもしれない。

 カヌーの中で、少年が下になり、カツオの頭を上にして抱く。これは、カヌーを母胎にして、カツオから産まれるということを象徴化したもの。

 カツオの血を口で数滴、受ける。これは、カツオを人間に見立てて、カツオの授乳を受けるということを象徴化したもの。

 後者が最も重視されていて「変態儀礼(transformation ritual)」と呼ばれているのは、カツオの子になることで、カツオへと変態することが思考されているのではないだろうか。

 ここには、ソロモン諸島における転生信仰が寄与している。だから、死後の転生とつながっている。

 ソロモン諸島では、転生信仰があるから、成人儀礼において、死への接近は強化されずに行なわれるはずだ。この儀礼の過程は、この仮定を裏づけるように見える。

|

« カツオとサメのポジション | トップページ | レレ族の豊穣儀礼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/62918445

この記事へのトラックバック一覧です: カツオ・イニシエーションの意味:

« カツオとサメのポジション | トップページ | レレ族の豊穣儀礼 »