« セジとシー | トップページ | 『母系社会のエディプス』 »

2015/08/16

「互酬性・アニミズム・シャーマニズム・トーテミズム」

 森山公夫が、「互酬性・アニミズム・シャーマニズム・トーテミズム」(雑誌「精神医療」に連載)で示している考えを図示しておく。

Photo_2


 楽園追放とともにシャーマニズムが発生。脱魂と憑依を行う。通過儀礼としてのイニシエーションは、シャーマンの入巫を手本としている。

 母子相姦の禁止は、原初の共同体の成立を意味する。兄弟・姉妹相姦の禁止は、氏族共同体へ展開する。ここで、男女別の秘密結社が生まれる。同胞愛や異性愛、同性愛を醸成する。これは、個体の成長でいえば、ギャングエイジに相当する。


|

« セジとシー | トップページ | 『母系社会のエディプス』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/61078059

この記事へのトラックバック一覧です: 「互酬性・アニミズム・シャーマニズム・トーテミズム」:

« セジとシー | トップページ | 『母系社会のエディプス』 »