« 「頭蓋骨」の二重性 | トップページ | 弱められた再生信仰 »

2015/03/11

霊力思考と霊魂思考からみた時代区分

 宇田亮一の整理を参照しながら、時代区分について、もう少し考えてみたい(cf.「共同幻想としての霊魂」)。

[原始未開](10万年前~6000年前)

・共同幻想・対幻想・個人幻想が未分化な状態から分化する
・霊力思考が優位

[前古代](6000年前~3000年前)

・共同幻想・対幻想・個人幻想が分離する
・霊魂概念の発生と身体と霊魂の二重化
・他界の発生
・高神と来訪神
・霊力思考と霊魂思考の混融

[古代](3000年前~1300年前)

・共同幻想そのものが分化・分離する
・他界の遠隔化
・霊魂思考の優位


『吉本隆明『共同幻想論』の読み方』


|

« 「頭蓋骨」の二重性 | トップページ | 弱められた再生信仰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/60764011

この記事へのトラックバック一覧です: 霊力思考と霊魂思考からみた時代区分:

« 「頭蓋骨」の二重性 | トップページ | 弱められた再生信仰 »