« 国民の承認 | トップページ | 祝(はふり)とソールイガナシ »

2014/07/05

神の類型仮説メモ

 琉球弧に現れる神の類型仮説メモ。

1.生者(生き神、姉妹は「をなり」神)
2.祖先(身近な人、遡れる範囲)
3.浄化された祖先(2が、33年忌などを開けて浄化されたもの)
4.祖霊(抽象的な先祖の霊)
5.始祖(われわれを作りだした。われわれの元の姿)
6.新しい技術をもって到来した人々
7.高神

 7類型は厳密に区分できない、あるいは区別して認識されているわけではない。ただ、これらのどこかで、そしてどれかとどれかをまたぐように表象していると捉えることで、見えてくるものを掴んでみたい。


|

« 国民の承認 | トップページ | 祝(はふり)とソールイガナシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/59426545

この記事へのトラックバック一覧です: 神の類型仮説メモ:

« 国民の承認 | トップページ | 祝(はふり)とソールイガナシ »