« 14.「洗骨習俗の分布」 | トップページ | 16.「洗骨文化の成立」 »

2014/03/29

15.「考古学的にみた洗骨」

 「考古学的にみた洗骨」(酒井卯作『琉球列島における死霊祭祀の構造』)。

 考古学の成果を洗骨習俗に結びつけて考えてみると、現在の濃厚な祖先崇拝と結びつくような洗骨の風習は少なくとも十三世紀頃までは一般的には存在しなかったと考えられる」(p.83)。

 宮古島。「最終的な形としての洗骨を伴った巨石墓が、十五世紀頃に華南人自身によって宮古島に直接導入されたということになる」(p.86)。


 洗骨は、なんと那覇世以降ということだ。

|

« 14.「洗骨習俗の分布」 | トップページ | 16.「洗骨文化の成立」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15.「考古学的にみた洗骨」:

« 14.「洗骨習俗の分布」 | トップページ | 16.「洗骨文化の成立」 »