« 童名 アキ | トップページ | 与論童名マップ »

2014/01/12

ヤーナー・童名・島名

 「与論町誌」をみると、ヤーナーについて、野口才蔵が、「童名」または「島名」ともいうとして、与論にも童名という呼称が残っているのが分かった。それにしても、ヤーナー、童名、島名を共存させるこだわりのなさときたら。

例えば「ハニ」は「金」と古語の赤土とも解され、「ハナ」も「花」よりも「愛し子(はなしぐゎー)」の「ハナ」の意にもとれ、今後の研究部面は多い。(p.1057)

 ハナはもちろん、「花」ではなく「愛」だが、ハニも「金」ではなく、「愛」の方に解した。東恩納寛惇の「琉球人名考(1924年)」(『東恩納寛惇全集 6』をみると、「金」は、美称辞として展開されていること、加那の音は、カナ、カニという音の幅を持っていることをその根拠とする。ただ、「赤土」の意はありうるのかもしれない。


|

« 童名 アキ | トップページ | 与論童名マップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤーナー・童名・島名:

« 童名 アキ | トップページ | 与論童名マップ »