« 与論シニグ・デッサン 5 | トップページ | アマン・アマミ・アマミキヨ »

2012/02/04

ヤドカリをアマミと呼ぶ地域

 吉成直樹が『琉球の成立―移住と交易の歴史―』で、ヤドカリをアマミと発音する地域があると書いているのを見て、どこか知りたいと思ったが(「アマンと「海見」」)、ちゃんと同書のなかにあったので、地図にプロットしてみた。


より大きな地図で ヤドカリをアマミと呼ぶ地域 を表示

 大島の小湊、屋鈍、加計呂麻島の薩川、於斉である。

 これがどうして重要かと言えば、「奄美」の地名の由来を「アマン(ヤドカリ)」を考えた時、実際にアマンではなく、アマミという地域があるのは有力な手がかりになるからである。吉成は、「しかもほかの地方にはみられないのである」(p.92)と強調している。


|

« 与論シニグ・デッサン 5 | トップページ | アマン・アマミ・アマミキヨ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/53853145

この記事へのトラックバック一覧です: ヤドカリをアマミと呼ぶ地域:

« 与論シニグ・デッサン 5 | トップページ | アマン・アマミ・アマミキヨ »