« 『辺戸岬から与論島が見える』 | トップページ | 先住者と農耕技術者の交流-クルパナサークラ »

2011/02/08

シヌグ集団とそのグループ

 『辺戸岬から与論島が見える』を頼りに、シヌグ集団とそのグループを整理してみる。


◇合同祭事

1.ショウ、キン、サキマ

2.ニッチェー、スーマ、フカナ

3.ユントゥク、プサト
・クルパナに対し、ムッケーサークラ(ターヤパンタで迎える)

4.メーダ、グスクマ
・ティラサキに対し、ムッケーサークラ(ターヤパンタで迎える)

5.ホーチ、クチピャー


◇単独祭事

6.ミーラ

7.イジヌ

8.トゥムイ

9.ハニク

10.トゥマイ


 詳細の前に、大雑把に、1、2が農耕以前の先住者、3、4が農耕伝来者、そして以降は、サトゥ(里)内での居住地の拡大と、パル(原)への居住地の拡大を示すものと仮定してみる。あくまで、詳細に入る前の眺めとして。


|

« 『辺戸岬から与論島が見える』 | トップページ | 先住者と農耕技術者の交流-クルパナサークラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シヌグ集団とそのグループ:

« 『辺戸岬から与論島が見える』 | トップページ | 先住者と農耕技術者の交流-クルパナサークラ »