« 徳之島基地移設反対デモ行進に参加 | トップページ | 南海日日、五月読み »

2010/05/23

基地移設の引き換え条件にしてはならない

 ちょっと時間が経ってしまったが、「普天間移設:徳之島受け入れ7条件「すべてのむ」官房長官」と題した20日の毎日新聞記事。

 徳之島の基地移設推進派が示した要望7項目。

 16日朝、鹿児島市内のホテルのスイートルーム。平野氏は移設賛成派の住民14人と会談し、移設受け入れに向けた7項目の要望を記した紙を受け取った。一通り目を通した平野氏は「移設と振興策は別だが、7項目はすべてのむ」と言い切った。

 ペーパーに記された7項目は(1)徳之島3町合計で約250億円の借金(公債)棒引き(2)航路・航空運賃を沖縄並みに抑制(3)燃料価格を沖縄・本土並みに引き下げ(4)沖縄県が対象の黒糖製造工場への交付金を鹿児島県にも適用(5)医療・福祉・経済特区の新設(健康保険税の免除)(6)奄美群島振興開発特別措置法の所管省庁を国土交通省から内閣府へ移す(7)看護学校、専門学校の設置--だった。

 平野氏は会談で、奄美群島向けの10年度政府予算(奄美群島振興開発事業予算)が前年度比29%の大幅減となったことを謝罪、来年度予算編成での対応を約束した。徳之島へのドクターヘリ配備にも言及し、今後、徳之島の地元3町長や伊藤祐一郎県知事と振興策を詰める意向も示したという。

 借金の棒引きは別にして、これらの項目は、基地移設とは関係なく、島嶼としての奄美が実現すべく働きかける事案だと思える。それを、基地移設と引き換えの条件にするのは、筋違いであり自身の首を絞めるようなものではないか。困難の引き受けなしに、奄美は奄美の未来を築けないなら、歴史は進まないし奄美本来の困難は継続されるままである。


◇◆◇

 ブログへのコメントの返事をなかなか返せなくて申し訳ありません。時間をとって近いうちに必ずお返事いたします。



|

« 徳之島基地移設反対デモ行進に参加 | トップページ | 南海日日、五月読み »

コメント

橋下大阪府知事 優秀な知事

大阪はお荷物になった資産を沢山もっています。
赤字のため利用価値がなくなった空港と言えば良いでしょうか。
よその知事が中身の無いことしか言えない不勉強な現状でも大阪の立て直しのことを真剣に考えていることがわかります。
今日の緊急的な全国の知事を集めた会議でも、「大阪は安全保障のタダ乗りはしない。出来ることがあれば協力したい。」と発言しています。
経済効果や雇用、地域の活性化、資産の活用が目的だということは見え見えですがこういう政治家が町長や町議員のレベルからも出てくることが必要です。
今は日本の国土・領土・領海であればどこであれ危機的状況ですので、基地が必要にこそなれ不要になることはありません。
しかし、予算も限られている中で効率的に効果的に日本の国益を守るためには、北方領土や尖閣諸島、奄美群島、竹島・隠岐諸島、壱岐・対馬、硫黄島など現に領海領土侵犯が頻発している地域を防衛しなければならない。

投稿: あましん | 2010/05/27 19:57

あましんさん

町議からの発案は、市民たちの議論の成熟が必要な気がします。市民同士の議論の場が広がるといいですね。

投稿: 喜山 | 2010/05/30 17:22

おそらく町議自体がしっかりシマの未来を勉強しない限り良い方向にはいかないと考えます。
自分の不勉強をそのままに、内地の社民党関係や部落関係、在日反日勢力といった左翼の嘘に扇動された状態でシマのヒステリックな全体主義的な反対運動に合わせているだけではだめです。
シマの議員がしっかり左翼の卑怯な反対運動をしっかり調べ理解し、基地反対運動を煽って金目的にしていること(一坪しかないあるいはハンカチ程度に大人数で土地を分割して)投資目的で沖縄の地主から土地を売買していることをインターネットがあればいくらでも調べられることです。
シマのことはシマの人間が決める!内地の変な左翼活動家に扇動されないこと!

投稿: あましん | 2010/05/31 18:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/48438339

この記事へのトラックバック一覧です: 基地移設の引き換え条件にしてはならない:

« 徳之島基地移設反対デモ行進に参加 | トップページ | 南海日日、五月読み »