« 「徳之島移設、賛成島民ら20人が協議会結成」 | トップページ | 『名越左源太の見た 幕末奄美の食と菓子』 »

2010/04/26

「普天間、徳之島移設を問う」1

 18日、南海日日新聞に「『圏内』は政府の詭弁」とする松島泰勝の記事。

 私は石垣島生まれの琉球人です。鳩山政権が沖縄県の「県外」として、徳之島に普天間基地を移そうとしていますが、琉球人はこのような詭弁に納得していません。徳之島は、沖縄諸島、宮古諸島、八重山諸島と共通する歴史や文化や自然を持つ、琉球文化圏、琉球弧の仲間であり、明らかに「圏内」といえるからです。

 歴史的に日本は琉球弧、南西諸島を支配と差別の対象としてきました。今から401年前に島津藩は琉球国を侵略し、奄美諸島を直轄領にし、サトウキビ栽培を強制し、奴隷制を持ち込み、激しい収奪の対象としました。1879年に、日本政府は軍隊を導入し、琉球国王を東京に拉致して王国を滅亡させ、日本国の南の領土を拡大しました。近代において琉球人に対する同化、差別政策が実施されました。1945年の沖縄戦では日本本土を守るために琉球は「捨て石」とされ、多くの住民が戦争に巻き込まれ、日本軍による虐殺や集団死の強制が行われました。

 戦後は、日本本土が「平和で経済繁栄」するために、琉球を米軍統治下に置くことを日本政府は認めました。現在も米軍基地の75%を沖縄県に集中させるという差別政策を日本政府は続けています。

 沖縄が日本に「復帰」する前後、沖縄の経済を発展させるためとして、石油備蓄基地、精製工場を沖縄本島と海中道路で結ばれた平安座島に建設しました。日本本土では公害運動が激しくなり、日本政府は石油の国家備
蓄を確保するために、「経済発展する」と約束して沖縄に石油基地を建設したのです。しかし、現在、精製工場は閉鎖され、従業員は解雇され、環境問題も発生し、島の経済は衰過したのです。

 以上のように、日本は長い歴史をみても、琉球弧から政治的、経済的な利益を得るために利用してきたことが分かります。

 徳之島に米軍基地が建設されることで島は発展するのでしょうか。沖縄でも1995年に12歳の少女が3人の米兵に暴行され、大きな反基地運動が発生して以来日本政府は基地がある市町村に対して膨大な補助金を投下してきました。しかし、人口減少、失業率の増加、商店街の衰退、自治体の財政赤字等、地域経済は活性化していません。

 なぜなら、膨大な補助金は日本政府から提供されますが、そのカネは島を素通りし、また日本本土に帰って行くからです。公共事業の半分以上は本土大手建設業が受注しています。また、基地とリンクした補助金により建設された施設やイソフラの維持管理費は、自治体の財政負担となり、結局は赤字財政に陥ってしまい、ますます国からの補助金に依存するようになります。

 松島の言を手掛かりにすると、米軍基地による「膨大な補助金」を奄振の拡大版とみなせば、本土還流の資金と地域経済の衰退という末路は、基地誘致をしなくとも透けて見えるということもできる。


|

« 「徳之島移設、賛成島民ら20人が協議会結成」 | トップページ | 『名越左源太の見た 幕末奄美の食と菓子』 »

コメント

お初にメール致します。同志!那覇人でございます。理屈をこねて、独立論に尻込みする保守的ウチナーンチュが圧倒的多数のくせに「独立」の姿勢を私は崩しません。現在日本(行政区内の我が琉球も含める)は民主主義国家なのですよ。前後左右遮るモノなどなにもない。主権は天皇でも、首里王府でもなく、中国でもない。人民の民意に存在しているという歴史的チャンスが到来しているのです。しがらみを精算出来るのですよ。独立によって。経済と平和の継続はあくまでも憶測の域をでません。しかし、これからは世界世論だけが本道です。もう、重箱の隅突く議論は懲り懲りです。どうなろがそれらよりは少しはましです。私は世界の至る所に友人知人がいるのですが、一人の琉球人として、所在が不透明な為に、なんだかいつも外国人に対して、自己弁護している自分が堪らなく嫌です。そんな必要ないと私は自分自身の事を卑下したくありませんし、私自身琉球だけにとどまらない発想も考えも沢山ある訳なのですが、嫌でも後ろ髪引かれるしがらみが沖縄にはあまりにも多い。


〔kin148 YELLOW OVERTONE STER 黄色い倍音の星〕

投稿: 琉球人 | 2010/04/26 17:20

松嶋氏の論考は観念的に過ぎると思いますね。彼は社会学者ですが、奄美社会を十分に研究した上の論考でしょうか?

>1945年の沖縄戦では日本本土を守るために琉球は「捨て石」とされ、多くの住民が戦争に巻き込まれ、日本軍による虐殺や集団死の強制が行われました。
>現在も米軍基地の75%を沖縄県に集中させるという差別政策を日本政府は続けています。

上に書くような沖縄の悲劇を、奄美の人は共有したといえるでしょうか?

 哀れにも、松嶋氏は学者としての底を露呈しています。

投稿: キー坊 | 2010/04/26 19:26

普天間基地の移転に関して、4月22日の琉球新報で、とってもビックリなニュースがありました。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-161169-storytopic-3.html

わたしはテレビをあまり見ないので、どれだけ世間で知られていることか知りませんが、新聞とかでは見ないような。

県外、達成できるのかなぁ~

投稿: kemo | 2010/04/28 21:08

『現実路線の我が国の政治方針』 〜〈そ・れ・だ・け〉 を省みる世の中は必ず、限界がやって来る。 夢 ロマン 地球規模の多国籍交流 即物主義じゃない、 目に見える事、より、見えない心、魂、精神 生命の感動 大自然 の追求こそ、成熟を渇望する社会に相応しい!! 閉塞した社会の壁を乗り越え、未来を語ろう!!

〔kin148 YELLOW OVERTONE STER 黄色い倍音の星〕

投稿: 琉球人 | 2010/04/29 08:37

みなさま、お返事遅くなり申し訳ありません。


> 琉球人さん

「所在が不透明な為に、なんだかいつも外国人に対して、自己弁護している自分」。
この感覚、よくわかります。オレ誰だっけ?とふと、思います。
遠慮すべきもの、何もないはずのにそうしてしまいますよね。ぼくもそうです。

「未来を語ろう」、ですね。


> kemoさん

色んな情報が飛び交っていますね。
テニアンのふつうの人がどう思っているか、知りたいところです。


> キー坊さん

松島さんは、琉球孤の素朴な人柄をよく保ってらっしゃいます。
でも、学者でしかない人ではなく、人柄は言葉以上に骨太に感じます。

投稿: 喜山 | 2010/05/04 10:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/48179998

この記事へのトラックバック一覧です: 「普天間、徳之島移設を問う」1:

« 「徳之島移設、賛成島民ら20人が協議会結成」 | トップページ | 『名越左源太の見た 幕末奄美の食と菓子』 »