« 「奄美の方言残そう」 | トップページ | 南米ですか? »

2010/03/07

ヨロンマラソンがリアルに迫ってきた。

 今回のヨロンマラソンは、インターネットのライブ中継に加えてツイッター中継もあった。昇龍橋やトップランナー周辺、そしてゴールでのライブ中継。ツイッターも何箇所からか中継してくれた。おかげでライブ感満点で、ぼくも間近で観たような気がして嬉しかった。

 ライブ中継では、ランナーの姿はもちろんだが、中継ポイントでの与論の人の姿や会話が聞こえてきたのがよかった。たとえば、こんな具合い。

「これは与論の人が見てるわけ?」「タビ(本土)の人が楽しんでるんだと思うよ」(昇龍橋中継所の会話)。
「これはどこに流れてるわけ?」「日本全国。いや世界中よ、世界ぢゅう」(昇龍橋中継所の会話)。

 これは楽しい。

 ツイッターでの中継具合も、時系列は逆だが、ここで読むことができる。

 #yorontou のタイムライン

 つぶやきと映像とで、ヨロンマラソンを遠くからも充分、楽しめた。ヨロンマラソンならではの良さもこれまで以上に伝わったと思う。

 これからの島の育て方の一端に立ち会ったのではないだろうか。感動的だった。

 今ごろは、完走パーティと、イベントとしてのヨロンマラゾンはまだ終わらない。


|

« 「奄美の方言残そう」 | トップページ | 南米ですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨロンマラソンがリアルに迫ってきた。:

« 「奄美の方言残そう」 | トップページ | 南米ですか? »