« 「『400年語り』で奄美は姿を」レジュメ 更新版 | トップページ | 「加計呂麻島で大規模伐採計画」 »

2010/02/05

「打診に揺れる徳之島」をめぐる山本太一議員のツイートat徳之島

 届いた先週の南海日日新聞に「普天間移設」をめぐる記事。

世界遺産運動へ影響懸念も
経済不振、人口減で危機感

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設候補地の一つに浮上した鹿児島県・徳之島。地元では米軍誘致の経済効果に期待の声が上がる一方、希少生物アマミノクロウサギがすむ徳之島など奄美群島が世界自然遺産登録を目指してきた経緯もあり、一部の住民は移設反対に動きだした。

 昨日、自民党の山本一太参議院議員が徳之島入りし、町長や町議と話した内容をツイッターで発信していました。まだ、ツイッターを見てない方も多いと思うので載せます。途中、登場する平沢議員をぼくはこのところ信頼していませんが、そのまま伝えます。

 今日の南海日日新聞にきっと記事が載っていると思うので、あわせて。

 「ichita_y」

羽田空港。鹿児島行きフライトの搭乗口にいる。少し早めに空港に到着。さっと、ソバを食べた。平沢さん、まだ、来ていないのかなあ?

先ほど、鹿児島空港に着いた。空港内の待合室でつぶやいている。目の前では、平沢勝栄衆院議員が東京の秘書(?)と電話で話している。ここで、30分ほど休んでから、徳之島行きの飛行機に乗る。2人とも、徳之島に行くのは初めて。

徳之島3町の町長を含む関係者との意見交換会がスタート。カメラも入っている(オープン)なので、ツイートする。

宮城町長から、経緯についての説明が続いている。民主党からのアプローチを詳細に報告。3町長とも、米軍受け入れには大反対だ、と。

続けて、伊仙町長からも報告。民主党某代議士から「官房長官に会って欲しい」という依頼あり。東京で会ったら「要請に行く」ように思われてしまうので、断った、と。「ぜひ、官房長官に会ってくれ」と牧野代議士から3回、言われた、と。

会議室には、約20名の議員。その他、3町の関係者もいる。米軍が来るいうことは大変なこと。来るのはヘリだけではない。演習場等もいると町長。

 町長の発言が続いている。「一部、経済効果等で賛成する人もいるが、長期的に考えるとマイナス。米軍が来て場所が取られ、多くの人間が来ると農業も畜産も成り立たなくなる!」と強調。

まるで、徳之島が米軍受け入れに賛成しているかのような情報も東京に伝わっている懸念もある。島の宝(農業や闘牛等)を大事にしようと説明すれば、基地に反対する理由は、ほとんどの人に分かってもらえる。伊仙町長の言葉。

続けて徳之島町長。経過は2人の町長が話したとおり。基地の問題はそんなに簡単ではない、と。最初、民主党側から要請があった時、なぜ、役場に正式に来ないのかなと不思議に思った。平野官房長官との面会を要請された時も、徳之島に基地が来るという危機感はなかった。

その後の経緯を見て、ここでしっかり反対表明することが必要だと感じていると徳之島町長。改めて地域振興をどうするかを考える契機になれば、と。

平沢勝栄衆院議員が挨拶。3町長の話を聞いて、「民主党政権は、何をしているんだろう?」という怒りを感じた、と。米軍再編の問題にずっと関心を持って来たが、移転先を決めるのはスゴく難しい。最終的に地元も苦渋の決断をして、名護市が受け入れを表明した、と。

鳩山総理が選挙中に「県外、国外」と言っていたので、ちゃんと目算があると思っていた。が、政権発足後、見通しがなかったことが分かった。辺野古の代わりに、徳之島が受け入れるかのような情報に接して、本当かなと思ったと平沢氏。

ぜひ、徳之島に来て、地元の皆さんから率直な意見を聴きたいと思ったと平沢氏。3町長の話も聞き、結局、鳩山政権が迷走していることが分かったと発言。

山本一太も挨拶。続けて、あまみ農業共同組合の専務理事からの意見。徳之島への基地移転の話が出ていることに激しく憤慨。農家を代表する者として、絶対に許しがたいと明言。平野官房長官の「地元を無視して国が決める」ような発言には断固、抗議したい、と。賛成する方々は信じられない、と。

天然記念物の黒ウサギもいる。この島を愛している者として、基地の話は許せない。ヘリコプターの騒音は、畜産にも悪影響がある、とあまみ農協の専務理事。

この意見交換会は、マスコミに完全オープン。3町長の気持ちを象徴している。

天城町の畜産会長でもある町議からの話。孫が学校から帰って来ると、自分の部屋に来て「本当に怖いもの(基地)が来るの?」と聞かれると。ようやく3町がひとつになって、素晴らしい島が出来つつある。3町で決起大会を開いてでも阻止したい、と。

天城町の農業委員会会長から。天城は農業立町として、ようやく若者が少しずつ農業をやり始めた。農家は土地を取られたら終わり。基地はけっして、認めてはならないと強調。3町、力を合わせて反対していきたい、と。

元天城町議会議長(園芸新興会長)からの発言。山本さんと平沢さんが来てくれて安堵。マスコミで「徳之島が普天間の代替候補地に!」と聞いて仰天した。サトウキビ、ジャガイモ、人参の生産にもやっとメドがついたところ。断固、基地には反対!国会でも、徳之島の意向を発信して欲しい、と。

ここで平沢氏から質問。たとえば、マスコミ報道では、徳之島の観光関係者の「移設に前向きな言動」が紹介されたり、地元某町議の「徳之島の経済界からは移設に全面協力すると言われている」との発言も取り上げられている。これらを、どう見ているか、と。

出席者の多くは、「あくまで少数意見」だ、と。それには、反論も。何が少数で、何が多数かは、改めて確認をする必要はある、と。とにかく、突然、ふって沸いた話。反論した人自身は、「受け入れは考えられない!」と。

住民の方(女性)から発言。なぜ、公式に基地の話が来なかったのか?それは、島の人々は見くびられたと思う。生活に困った人に、直接「これで経済が潤うんじゃないか」と見せつける汚いやり方だ、と。自分は子育てをやっているので、子供のためにも女性の力を結集して反対していく、と。

別の町議。議会も正式には全く聞いていない。そこに、平野長官の「地元の民意は問わなくてもいい」発言にも不安。意見も聴かずに5月末までに「ハイ徳之島です!」と決められるのではないかと心配だ、と。

同じ町議。「噂の段階でも、これだけ町民が怒っている」ことは理解して欲しい、と。

徳之島町議が発言。楽観視している。このタイムフレームの中ではあり得ないと思うから、と。沖縄の方々が反対しているのに、国内で受け入れるところはないと考えているとの見解。ただし、黙っているのは危険。反対のアクションは起こすべきだ、と。

地元住民の方からの質問。徳之島への基地移設を町長に繋いだ静岡在住の某氏(徳之島出身)はどんな人で、静岡県の牧野聖修代議士とはどんな関係で、どんな役割を果たしたのか、と。その人自身が悪いわけではない、と徳之島町長。

徳之島町議。基地受け入れに関して、少数(?)だが賛成派もいる、と。が、やっと町がまとまって来た時に、島民を惑わせるようなことはやめてもらいたい、と。

伊仙町議会議員。2人(山本・平沢)に、ひとつ調べて欲しい。地元から鳩山政権に何らかの要望書が出ていないかどうか、と。町長が反対しているので、正式な要請はあり得ないと回答。非公式なものは分からないが。

別の町議。話が出たのは2週間前。ここのところ、情報が錯綜。まだ十分に意見を聴けていないので、(多くは反対だと思うが)どれだけ反対でどれだけ賛成とは言えない。自分は反対。このことで、せっかくひとつになった奄美が政治的対立で分断されるのも心配だ、と。

他の住民の方。基地は、島の歴史や文化に逆行する。国民に不信を抱かせるような政治はやめて欲しい。若い人々のUターンも増えている中で、故郷を失うような話は反対だ、と。特に(島を分断させる)「住民投票」のようなことは、やめたほうがいいとも!

鹿児島空港の待合室。徳之島を往復する飛行機の機中で書いた最新ブログ「いつもと変わらぬ機内サービス」「徳之島、3町長との会合」を掲載! http://bit.ly/LvPg1

鹿児島空港の待合室にいる。長崎行きのフライト出発時刻まで、あと1時間以上ある。先ほど、空港内のレストランで食事。平沢さんと、いろいろな話が出来た。来週は、平沢氏、後藤田正純氏、小野寺五典氏と一緒に(日帰りで)沖縄に行く。

今日、意見交換会に集まった地元の3町長、各町から参加した約20名の町議、住民は、全員が「基地受け入れに反対」だった。経済効果という面で賛成する方々もいると思うが、少なくとも「地元の合意」を(しかも5月末までに)取り付けるのは不可能という印象。

明日は、長崎の大村基地を視察する。徳之島で改めて思った。どこであろうと、基地受け入れに関して地元の合意を得るのは、極めて難しい。結局、無理矢理、現行案に持っていくか、それとも普天間固定化(最悪のシナリオ)しかなくなるのではないか。が、現行案に戻るのも困難。

普天間の危険を除去するために、知事も、名護市長も、苦渋の決断で受け入れた。やはり、現行案で進めるべきだったと思う。5月末までに移設先が決まらなかったら、鳩山総理はどうするつもりだろうか?

今日の、徳之島3町長との意見交換会。議員や住民に声をかけ、会議をフルオープンにしたところに、3人の首長の危機感が現れている。天城町長は、民主党議員等とのやり取りを詳細に報告。我々の視察を契機に、地元の反対が強いことを内外に発信したかったのだと思う。

空港待合室のテレビで「朝青龍引退」のニュース。仕方がないとは思うが、残念!

仮に普天間固定になったら、(反対であれ、賛成であれ)総理の発言に翻弄された沖縄の方々が気の毒です!RT @korochan0317 @ichita_y どのような理由があろうとも普天間の移転先が決まらない事はリーダーシップの欠如と対外的にとられますね。

ええ、そう思ってました。今となっては無理だと思いますが。RT @korosama @ichita_y つまり一太さんは原稿案がベストであると言う意見ですか。

長崎は学生時代に何度か来ました。本当に素敵な場所!今回も、ゆっくりする時間はありませんが。RT @telecas3 長崎へようこそいらっしゃいませ。長崎県知事選挙で一太さんが長崎の「ビジョン」を語って下さい。

辺野古の視察と地元関係者との意見交換等のため。RT @lhasa0619 @ichita_y 沖縄に何しに行くんです?

手を挙げられるところは、ないと思います。加えて米側の了解も必要ですし。RT @gamioibg @ichita_y ボトムアップで九州沖縄などの自治体から、4月末までに立候補を募るというやり方はできないのでしょうか?

それだけに、地元の方々は、やっとまとまりつつある奄美が、この問題で分断されてしまうのを心配しているようでした。RT @blue @ichita_y  この島は今はどうだかわからないけど 徳田派と保岡派とまっぷたつに割れていた
んですよね。嫁の父親が徳之島出身なので。 

全体の行程は、一泊二日。明日、長崎の大村基地を視察して東京に戻ります。RT @mayuminchi 一太さん、徳之島日帰り!?

おっしゃるとおりだと思います。RT @karasu_buta @ichita_y 圧倒的民意が示された郵政民営化が、どんどん税金無駄遣い、民業圧迫の象徴になろうとしています。自民党は、覚悟をもってこれを争点にすべきではないでしょうか。

あ、テレビで、小沢幹事長の会見の速報が入って来ている。

もしかすると、今日、お会いしたかも。RT @ponmama @ichita_y お疲れ様です。徳之島には夫の親族がおり、町議でもあるので今回の件は気になっていたのですが

この経緯。とても詳しく聴きました。RT @takataku_jp @ichita_y マスコミが牧野議員の(地元は受け入れに好意的みたいなデマカセ)インタビューだけ報道して、地元の強い×2反対を取材しないのは何故?これも問題!

当初は、徳田さんも来れるはずだったのですが。RT @takataku_jp @ichita_y 民主党の杜撰な基地移転計画を咎めるべく、徳田毅議員と率先して問題提起していって欲いね。

なるほど。奄美の黒ウサギもいるんですよね?RT @JPN_LISA @ichita_y 徳之島の件ですが,ここの離島には日本固有の希少昆虫もたくさん生息しています。生物多様性という観点からも,もっと議論を進めていただきたいです。

自民党も多いに反省点が。頑張ります!RT @mshimoyama それを自民党政権時代にはきちっとフォローできていたとでもおっしゃりたいのですか?最近の一太さんは負け犬の遠吠えが多くげんなりです。国民の一部は実力ある自民党議員のガチンコでの逆襲を期待しているのをお忘れなく…

うん!来週は沖縄。世耕さんとの岩手出張、今度のYS懇談で決めましょう。その他にも、いろいろと相談したいことが。RT @SekoHiroshige @ichita_y 一太さん今日は徳之島に行ってるんですね。

よく、胸に置いておきます。RT @r817s725 @ichita_yさん、徳之島にこられるのですね。どこに行かれるのですか?私は、徳之島に住む二人の子をもつ母親。米軍基地が島に来たら、生活がガラリと変わりそうなので、反対。安心して、こどもたちを遊ばせられなさそう。

|

« 「『400年語り』で奄美は姿を」レジュメ 更新版 | トップページ | 「加計呂麻島で大規模伐採計画」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「打診に揺れる徳之島」をめぐる山本太一議員のツイートat徳之島:

« 「『400年語り』で奄美は姿を」レジュメ 更新版 | トップページ | 「加計呂麻島で大規模伐採計画」 »