« 「南海日日新聞に望む」 | トップページ | 「Yay Yukar Park」65、が届いた »

2010/02/24

「鹿児島奄美会誌」、到着

 『鹿児島奄美会誌』が手元に届いた。526ページと相当のボリュームだ。
 このなかにぼくがいるという実感はあまりない。けれど、このなかには両親の苦労が込められている。そうは思える。

 本誌の発行によって、鹿児島の地で、生活苦にも敢然と立ち向かい、奄美同胞として、協力しながら郷土愛をはぐくみ、子弟の教育と生活の向上、事業の発展に勤しんできた先人達を思い起こし、今後とも奄美出身者がますます発展する糧となれば幸甚のいたりであります。

 「鹿児島の地で、生活苦にも敢然と立ち向かい」というところ、胸に迫る。中を開いてみると、身内の顔も見えた。いつか、鹿児島内奄美の生に思いをはせるとき紐解くだろう。大事にしたい。


Kagoshimaamami1_3

|

« 「南海日日新聞に望む」 | トップページ | 「Yay Yukar Park」65、が届いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「鹿児島奄美会誌」、到着:

« 「南海日日新聞に望む」 | トップページ | 「Yay Yukar Park」65、が届いた »