« 「与論島 鹿児島なのに沖縄より遠い島」 | トップページ | 400年イベントの分類 更新版 »

2009/12/26

「薩摩侵略400年・琉球処分の軌跡-琉球王国の解体と東アジア秩序の転換-」

 真栄平さんが、韓国で開かれた400年のイベントのパンフレットを送ってくれた。真栄平さんのお便りによれば、ヨーゼフ・クライナーさんも参加したそうだ。

 演題を見ると、かなり踏み込んでおり、通り一遍のものではないと感じさせる。この出来事を朝鮮半島はどう受け止めたのか、知りたい。

 「琉球列島奄美大島」の表現が新鮮だ。関心を持ってくれたのは嬉しい。


真栄平房昭
:女性史から見た薩摩の琉球侵略・その歴史と伝承

楊秀芝
:朝鮮後期の朝鮮・琉球関係

安渓貴子
:沖縄と奄美の蘇鉄利用-「地獄」と「恩人」の狭間で

姜渓遊地
:隣り合う島々の交流の記憶-琉球弧の物々交換経済を中心に

呂青華
:沖縄久米村の過去と現在

陳泌秀
:神社に刻まれた植民地主義の歴史・琉球列島奄美大島の事例


Seoul1
Seoul2

|

« 「与論島 鹿児島なのに沖縄より遠い島」 | トップページ | 400年イベントの分類 更新版 »

コメント

まにゅがなし、拝みんしょうらん。
「姜渓遊地」さんは「安渓遊地」で「安渓和子」さんのお連れ合い、ステキなカップルです。
この秋、大和村で奄美をテーマにした集まりを主催し、その時、陳泌秀さんも來島(来店)しました。
朝鮮でのそれぞれの発表にはワンも興味がいっぱいだりょん。

安渓さんは、来年、奄美の環境問題などをテーマにした分厚な本を南方新社から出版の予定です。


投稿: アマミアン | 2009/12/26 16:23

アマミアンさん

そんなに深くコミットしてくれているのですか。嬉しいですね。

安渓さんの本、楽しみです。

投稿: 喜山 | 2009/12/28 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/47118358

この記事へのトラックバック一覧です: 「薩摩侵略400年・琉球処分の軌跡-琉球王国の解体と東アジア秩序の転換-」:

« 「与論島 鹿児島なのに沖縄より遠い島」 | トップページ | 400年イベントの分類 更新版 »