« 「薩摩侵略400年・琉球処分の軌跡-琉球王国の解体と東アジア秩序の転換-」 | トップページ | 「第13回 ヨロン・おきなわ音楽交流祭」 »

2009/12/26

400年イベントの分類 更新版

 前回(「400年イベントの分類」)と同じ基準で、400年のイベントを5つに分類してみる。

 終わりを迎えつつある段階でみると、「歴史」型がやはり圧倒的に多く5割強、ついで「提起」型で約2割。「展示」型が1割、「交流」型が1割弱。「慰霊」型が0.5割だった。

 この結果は、前回のレビューと大きく印象を変えない。ただ、「歴史」型の量が過半数を越えたことはやはり特徴的だと言わなければならない。前回になかったことがあるとしたら、北京、ソウルで開催されたイベントがあるのを知ったことだ。


慰霊:慰  2 ( 5%)
歴史:歴 21 (55%)
提起:提  8 (21%)
交流:交  3 ( 8%)
展示:展  4 (11%)


展:1.「年表で見る藩政時代の沖永良部島の歴史」
歴:2.「近世琉球と日本の関係史再考一島津氏琉球侵攻畑年・江戸立(江戸上り)・絵図資料-」(豊見山和行)
提:3.「薩摩の琉球侵略400年・琉球処分130年・沖縄再併合37年を問う」
提:4.「薩摩の琉球支配400年を問うシンポジウム・大激論会」
慰:5.「笠利町津代の戦跡を顕彰し、慰霊するゆらい」
慰:6.「薩摩藩奄美琉球侵攻400年慰霊の神事」
歴:7.法政大「総合講座一沖縄を考える<島津氏の琉球侵攻400年と琉球・島津関係の諸問題>(豊見山和行)
歴:8.「さつま(薩摩)の琉球侵攻と今帰仁グスク」(上里隆史)
歴:9.「薩摩藩奄美琉球侵攻400年シンポジウム」
歴:10.シンポジウム『薩摩の琉球侵略400年を考える』
歴:11.「琉球侵略400年シンポジウム 
歴:12.「薩摩の琉球侵攻400年」(紙屋敦之)
提:13.「奄美復帰と薩摩侵攻400年を学ぶ講座」(薗 博明)
提:14.「奄美にとって1609以後の核心とは何か」(喜山荘一)
歴:15.「島津氏の琉球出兵400年に考える―その実相と言説―」
提:16.「奄美にとってこの400年は何だったのか?」
歴:17.「考古学からみた薩摩の侵攻400年」
展:18.「薩摩藩島津氏琉球侵攻400年展」
提:19.「奄美の未来を考える集会」
歴:20.「薩摩の琉球入り400年」
展:21.「薩摩の琉球侵攻400年 琉球使節、江戸へ行く!」展
展:22.「海が繋いだ薩摩-琉球 〔交錯するヒトとモノ〕」
歴:23.沖縄県博文化講座「琉球使節像の変遷と対日本関係・屈辱・偏見から「御取り合い」へー」(豊見山和行)
歴:24.「薩摩侵攻400年・琉球処分の軌跡一琉球王国の解体と東アジア秩序の転換-」
交:25.「奄美と沖縄をつなぐ」
交:26.「薩摩侵攻400年シンポジウム」
歴:27.沖縄県樽文化講座「シンポジウム<琉球使節のすがたを求めて>」
歴:28.「沖縄・鹿児島連携交流事業」
歴:29.「徳之島 歴史を超えるうたの力 薩摩侵攻400年 しまうた、七月踊り、シンポジウム」
歴:30.「アジアの中の琉球・沖縄400年」
交:31.「琉球・山川港交流400周年事業」
歴:32.「薩摩侵攻四百年を考える-史学の諸分野と地域-」
提:33.「薩摩侵攻四百年・奄美の歴史の見方考え方」(高梨修)
提:34.「<無国籍>地帯、奄美諸島~琉球侵攻400年を振りかえる~」(前利潔)
歴:35.「琉球与東亜国際関系学術研討会一薩摩入侵琉球400周年、日本“琉球処分”事件130周年-」
歴:36.「東アジアの中の琉球-島津氏の琉球侵略400年を考える-」
歴:37.「日本にとって沖縄とは何か - 沖縄史の三つの転換期を再考する
歴:38. 「見えかくれする薩摩侵攻以前と以後の奄美諸島」これからの奄美諸島史



|

« 「薩摩侵略400年・琉球処分の軌跡-琉球王国の解体と東アジア秩序の転換-」 | トップページ | 「第13回 ヨロン・おきなわ音楽交流祭」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 400年イベントの分類 更新版:

« 「薩摩侵略400年・琉球処分の軌跡-琉球王国の解体と東アジア秩序の転換-」 | トップページ | 「第13回 ヨロン・おきなわ音楽交流祭」 »