« 「日本にとって沖縄とは何か」 | トップページ | 「徳之島 歴史を超える歌の力しまうた・七月踊り・シンポジウムの祭典」 »

2009/12/19

「Horizon」vol.30

 「Horizon」vol.30 が手元に届く。

 「奄美諸島・歴史入門」がある。これは豊かな達成だ。解説の他、市來美穂さんのイラストがすごくいい。

 ここからぼくの課題を受け取れば、与論の歴史入門は与論の人でやらなければならない、ということ。
 
 もうひとつは、ここにぼくが付け加えたいのは、奄美の精神史、とりわけ知りたいということでいえば、奄美の精神の考古学だ。それがなければ、ぼく自身に、奄美に触れた気がしない。


Horizon1_2

|

« 「日本にとって沖縄とは何か」 | トップページ | 「徳之島 歴史を超える歌の力しまうた・七月踊り・シンポジウムの祭典」 »

コメント

面白そうな雑誌なのでわしも注文しました。
ついでに22号も。喜界島に関心あって。
http://www.airport-tv-network.jp/shop/

沖縄はカジノ事業やるかな。
http://blog.goo.ne.jp/gooeichan/e/a616d66a88a4ca382919161b0f52638f

投稿: kayano | 2009/12/20 15:34

kayanoさん

Horizonの今号、面白いです。充実しています。

沖縄の人がカジノ事業をどう受け止めているのか、知りたいですね。

投稿: 喜山 | 2009/12/20 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Horizon」vol.30:

« 「日本にとって沖縄とは何か」 | トップページ | 「徳之島 歴史を超える歌の力しまうた・七月踊り・シンポジウムの祭典」 »