« 「薩摩侵攻400年にあたっての児童・生徒用副読本の必要性について」 | トップページ | 「琉球・山川港交流400周年事業」シンポジウム »

2009/11/29

神谷バーで『南島旅行見聞記』、出版祝賀会

 昨日は、浅草は神谷バーで、酒井卯作さんの『南島旅行見聞記』の出版記念祝賀会だった。

 『南島旅行見聞記』は、柳田國男の『海南小記』のもとになった手帳のメモに酒井さんが丁寧な注釈をつけ、また柳田の素顔のわかるエッセイを添えたものだ。

 神経を張り詰めるようなことの多いこの頃、ゆったり構えること、歩くこと、無駄をすること。そんなことの大切さを、もう自身のオーラとして放ってらっしゃる酒井さんに触れることができるのはありがたかった。

 帰りの電車では、奄美での不思議な出来事のいくつかを聞かせてもらった。奄美はまだ人智を超えたものを感じさせてくれる、と。


   『南島旅行見聞記』

Nantouryokou













Kamiya1
Kamiya2

|

« 「薩摩侵攻400年にあたっての児童・生徒用副読本の必要性について」 | トップページ | 「琉球・山川港交流400周年事業」シンポジウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神谷バーで『南島旅行見聞記』、出版祝賀会:

« 「薩摩侵攻400年にあたっての児童・生徒用副読本の必要性について」 | トップページ | 「琉球・山川港交流400周年事業」シンポジウム »