« まちゃん | トップページ | 「不分明の文化」 »

2009/11/09

東京与論会、初参加

 昨日の8日、東京与論会に行ってきた。本とチケットを販売したかったのだ。不義理と現金なことに初参加で、勝手がわからかなかったが、事務局の方々に親切にしていただいて、席を設けてもらった。

 12時半の開会と同時に電話が来て、あまみFMの米澤さんのインタビューを受ける。こちらは携帯にしゃべってるだけなのに、その向こうには奄美大島のリスナーとつながっているというのは不思議な感覚だった。うまく声が届いていますように。米澤さん、どうもありがとうございました。

 与論会では、やはり与論献奉の急襲(苦笑)を受けたが、演目に琉球系のものが多いのに驚いた。御前風に始まり、琉舞や空手、エイサーなどが続き、カチャーシーで終わる。与論ものは、与論小唄と道イキントーだったかな。与論小唄で手拍子が始まり、カチャーシーではみんな踊ってた。でもいちばん驚いたのは、結構みんな飲んでいるのに、終了後、協力しあって会場を片付けてあっという間にきれいにしたことだった。一体感ありました、はい。もっとも、その後、場所を変えて飲みなおすので、早く次の会場に行きたかったということかもしれない(笑)。

 携帯でお粗末だが画像です。それにしても子どもたちの表情のなんと生き生きしていることか。これは和田州生さんが1964年から1966年にかけて与論を撮ったものだという。与論に水道が敷かれたころだ。



EntranceWadaSyashin3BoygirlSyashin1Syashin2GujinhuMichiikintouEisaSeinen

|

« まちゃん | トップページ | 「不分明の文化」 »

コメント

和田さんらの提案で サザンクロスセンターに展示室を設けてもらうことになったようです。
 以前から、何とかしたいと言っておられ、
このたび、アマンのお店で 発起会がある聞いています。

 淡路島から  瓦職人?  芸術の話が聞けそうです

   ちょっと 思想家すぎる 仲間みたいで
    私夫婦は  ぱんじゃぶ・・・・。

  いえいえ、 何とか仲間に入れるよう
    体調を整えています。
 実話 私も与論会は一度しか行っておりませんでした

  福永会長の時、研修旅行でお世話になったこと
     思い出しました。

投稿: awa | 2009/11/10 11:52

藤木隼人は同窓生です。
よろしくお伝え下さい。

投稿: 喜入 | 2009/11/13 16:53

awaさん

和田さんの写真はいいですね。発起会@アマン、盛況になりますように。


喜入さん

え?そうなんですか。はい、伝えますね。(^^)

投稿: 喜山 | 2009/11/14 08:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京与論会、初参加:

« まちゃん | トップページ | 「不分明の文化」 »