« 「奄美搾取の歴史を隠蔽」と「『真の隣人』新たに構築」 | トップページ | 琉球弧図(「奄美と沖縄をつなぐ」) »

2009/11/23

やがて哀しき

 前利さんから、画像とレポートをいただく。

 式次第を見ても、熱意が感じられない。地元の地図なのに、愛がない。日本政策投資銀行の水野雄司南九州支店長のプレゼン資料の「なぜ交流が広がらないのか」に答えて、「歴史的背景?」には苦笑を禁じえない。

 なんだか、やがて哀しき実態である。いったい誰のために、何のためにやったのだろう。ここに解消されていない問題があることをあぶりだすためにやったということか。


Shiki

Tizu

Mizuno_2

|

« 「奄美搾取の歴史を隠蔽」と「『真の隣人』新たに構築」 | トップページ | 琉球弧図(「奄美と沖縄をつなぐ」) »

コメント

目取間俊さんが、今日のブログで取り上げていますね。
沖縄へ向けての真摯な問いもあります。
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/d/20090313

投稿: amamian | 2009/11/24 11:29

アドレスを直通に訂正します。

http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/f4ccbd7fdf756ed35e26b13f1e36b767

投稿: amamian | 2009/11/24 11:31

amamianさん


情報ありがとうございます。嬉しいですね。

鹿児島からも声が挙がると(どんな声であれ)、さらに嬉しいんですけどね。

投稿: 喜山 | 2009/11/24 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/46842121

この記事へのトラックバック一覧です: やがて哀しき:

« 「奄美搾取の歴史を隠蔽」と「『真の隣人』新たに構築」 | トップページ | 琉球弧図(「奄美と沖縄をつなぐ」) »