« 「奄美と沖縄をつなぐ」、学割あり升 | トップページ | 黄色の光が見えたら、奄美の家 »

2009/10/20

県が奄美大島で交流?

 今ごろ気づいた。

 「薩摩侵攻400年で交流 県・鹿児島県がイベント開催 11月に奄美大島で」

 県が? 「薩摩侵攻400年で交流」? 「奄美大島で」?。しかも、ここにいう県とは鹿児島県と沖縄県、なのだ。

 薩摩の琉球侵攻(1609年)から今年で400年を迎えることを受け、県は11月、鹿児島県の奄美大島で、同県とともに記念交流イベントを実施する。仲井真弘多知事と鹿児島県の伊藤祐一郎知事が出席する予定。歴史の事実を踏まえながら、両県が未来に向けた展望を開けるよう文化交流などを行い、相互の理解を深める。

 イベントは11月21日に予定されており、県は現在、交流イベントの詳細を詰めている。

 今年は、薩摩の奄美・琉球侵攻から400年、琉球処分(1879年)から130年の節目の年に当たり、県内外でシンポジウムなど、さまざまなイベントが行われている。

 5/2の徳之島イベントには茶番を感じたが、これは度を越して破廉恥ではないだろうか。詳細がとても気がかりだ。


|

« 「奄美と沖縄をつなぐ」、学割あり升 | トップページ | 黄色の光が見えたら、奄美の家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県が奄美大島で交流?:

« 「奄美と沖縄をつなぐ」、学割あり升 | トップページ | 黄色の光が見えたら、奄美の家 »