« 「南の島の先生 命がけの密航記」 | トップページ | 「奄美--薩摩侵攻400年の意味を問う」 »

2009/10/22

「琉球・山川港交流400周年事業」のモチーフは何か

 「琉球・山川港交流400周年事業」の趣旨で、「五人番で繰り広げられた歴史もアコウの来歴も、人々の記憶から消え去っていました」とあるのを見、薩摩の琉球出兵を植物の移植に回収する視線変更への疑念を感じたが、それはシンポジウムの構成をみたとき、さらに膨らむ。

 基調講演を原口泉が努め、パネルディスカッションのコーディネーターも彼が努めるという。原口泉とは何者か。ここで何度も見てきたように、彼は、奄美の困難の歴史を観光のネタに塗り替えて、薩摩史観を頬かむり的に延命することしかしていない。何度もなんども。その基調講演が頬かむりを越えた直視を可能にし、そのコーディネートが奄美を無視しないとは到底、思えない。いったい原口は何をコーディネートするというのか。最大の困難を奄美に強いながら、その黙殺の上に、時間の経緯をあてにして鹿児島と沖縄とのシェイク・ハンズを演出しようというのか。

 パネリストを見れば、鹿児島県と沖縄県の副知事が名を連ねている。ぼくたちはここでも披露感に襲われる。これは、5/2に行われた徳之島でのシンポジウムの縮小反復ではないのか。聞くところによれば、当初、徳之島は、尚と島津を招き歴史の転換を図ろうとした。あいにく尚は訪れず、島津だけが交流を呼びかけたのだが、今回は歴史上の人物の末裔ではなく、現政策担当者を招くということか。これは、歴史上の人物の末裔を招くのがお門違いであるのに対し、焦点は合っている。だが、資格はない。何の断りがあって「交流元年」などと言うのか。徳之島のシンポジウムでの尚と島津の共演の目論見も実現した島津の呼びかけも茶番をしか感じなかったが、今回はお茶濁しにしかならない。

 いかにそこで「交流」を標榜しようと、それを拒否する者もいることを忘れてはいけない。


琉球・山川港交流400周年事業

1609年: 薩摩軍(軍船100艘、兵3000名)が山川港より琉球に出兵
2009年: 400年目の節目となる今年、沖縄・鹿児島両県の新たな『交流元年』として様々な事業を開催

◆11月28日(土)

 14:00~16:00  シンポジウム   会場/山川文化ホール

・基調講演 /原口 泉氏 (鹿児島大学教授)
・パネルディスカッション /
◇コーディネーター 原口 泉氏 (鹿児島大学教授)
 ◇パネリスト
安里 カツ子氏 (沖縄県副知事)     岡積 常治氏 (鹿児島県副知事)
上里 隆史氏 (早稲田大学客員研究員)  花井 恒三氏 (奄美のトラさん)
松下 尚明氏 (地域史研究家)      永田 和人氏 (縄文の森をつくろう会)

 17:00~20:00  くるま座文化交流   会場/山川文化ホール

   ・泡盛、芋焼酎、郷土料理を味わいながらの懇親会(会費 2,000円)
   ・ツマベニ少年太鼓、琉球舞踊、奄美島唄 などの芸能交流

◆11月29日(日)

 8:30~ 9:30  除幕式 (琉球人鎮魂墓碑・琉球人望郷の碑建立事業)

・多くの琉球人墓があった福元墓地に「鎮魂墓碑」、愛宕山に「望郷の碑」を建立

 10:00~12:00  芸 能 交 流   会場/山川文化ホール

・琉球舞踊、奄美島唄、琉球笠踊り、ツマベニ少年太鼓などの熱演(予定)


 13:00~15:00  山川港のまち歩き   集合/山川文化ホール玄関前

・「いっど、いっが、山川港ボランティアガイドの会」が案内します。参加無料、当日現地で受付。

☆参加者募集!!  (申込締め切り11月10日)
イベント名 入場料 定員 特記事項
シンポジウム 無料 500名 両県副知事による新交流宣言
くるま座文化交流 2,000円 200名 泡盛、芋焼酎、郷土料理で懇親
芸能交流 無料 500名 重要無形文化財の琉球舞踊保存会が特別出演
 ※事前に申し込まれた方に整理券を発行し、優先的に入場していただきます。
♪協賛金のお願い
市民参加型の事業として皆様からの協賛金を募っています。温かいご支援をお願いいたします。

平成21年10月15日     琉球・山川港交流400周年事業実行委員会
【事務局】電話 35-2900  FAX 35-2100

|

« 「南の島の先生 命がけの密航記」 | トップページ | 「奄美--薩摩侵攻400年の意味を問う」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「琉球・山川港交流400周年事業」のモチーフは何か:

« 「南の島の先生 命がけの密航記」 | トップページ | 「奄美--薩摩侵攻400年の意味を問う」 »