« 「五つの契機」(「唐獅子」6) | トップページ | 「本土並みとは」 »

2009/09/09

「奄美と沖縄をつなぐ」イベントの最年少演者は7歳

 「奄美と沖縄をつなぐ」イベントの最年少演者は、なんと7歳。与論島2世の青海ちゃんである。

 7歳とはいえ、演奏、唄ともに達者である。琉球民謡の師匠について学んでいるという。でも、もともと「よろんの里」で、演奏する人たちを見よう見まねで始めたのが最初だから、譜面を見て演奏するのではなく、手が覚えている。身体が知っているという自然な発露で、聞いていて驚かされる。

 持田さんとも何度か、「よろんの里」で共演しているのだが、持田さんの手の動きを横で見ながら、自然に吸収しているかのようなそぶりなのだ。

 せっかく来ていただける方には、子ども唄者のすごさも楽しんでもらいたいと思っています。青海ちゃんは、出身地にちなんで、「与論小唄」担当だ。

 お楽しみに。

Aoi1Aoi2

|

« 「五つの契機」(「唐獅子」6) | トップページ | 「本土並みとは」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「奄美と沖縄をつなぐ」イベントの最年少演者は7歳:

« 「五つの契機」(「唐獅子」6) | トップページ | 「本土並みとは」 »