« 〈白〉幻想 | トップページ | 「奄美からも道州制議論を」 »

2009/08/19

何もしなくていい時間

 お見舞いに行ったつもりが、思った以上に元気で、思わず長居させてもらった。静かな場所で何もしなくていい時間が流れた。何もしなくていい時間は、今のぼくには得ようと思っても得られるものではなく、そうできる条件が整ったときだけ訪れる特別のものだ。しかもそれは一人ではできない。ぼくのほうがミニ入院したように、治癒されに来たみたいだった。

 採れたての葡萄。洗わなくてもいいそうで、甘く素朴な味を堪能させてもらった。昔、ずっとむかし、父がお客さんと島の言葉で談笑し、母はその横で裁縫をしながら相槌を打ったりしている。思い出か想像か。とにかく、そんな場面を思い出した。いやそういうより、その場にいるようだった。あったかく、居心地がいい。お酒の入らない長話も格別だった。


|

« 〈白〉幻想 | トップページ | 「奄美からも道州制議論を」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/45974327

この記事へのトラックバック一覧です: 何もしなくていい時間:

« 〈白〉幻想 | トップページ | 「奄美からも道州制議論を」 »