« ふわふわボール | トップページ | 「徳川幕府の対明政策と琉球侵攻」(紙屋敦之) »

2009/07/30

きょう海からかえったらおかあさんが赤ちゃんをうんでいました。

 その日のことはよく覚えている。海で弟と遊んで家に帰ってみると、子どもが産まれていた。弟だった。年も離れていたので、かわいくてたまらなかった。あれから、38年経った。ぼくの絵日記によれば、当日、与論は曇りで11時の気温は30度。産婆さんが来ての自宅出産だったから、暑い中で産まれてきたんだね。

 誕生日おめでとう。


1971073021_31971073011

|

« ふわふわボール | トップページ | 「徳川幕府の対明政策と琉球侵攻」(紙屋敦之) »

コメント

うわ~絵ごころ、満天ですね
実はうちの母も本日バースディ☆☆☆
何にもしてない親不孝ものですが

昨日のふわふわボールに続いて、
心温まるブログありがとうございます!

長男じゃないけど、長女かつ女一人の兄弟構成なので、
親の期待?・想い・重いは痛いほど。。。
知人の末っ子には、写真の数が違うんだ~!!って、
羨ましがられてびっくりしましたが。

軌道の読めない、そんな人生も笑って楽しめちゃう、そういうのいいな~とわたしも思います

投稿: kemo | 2009/07/30 18:08

いいなぁ 出産がごく日常の一コマで、
お兄ちゃんたちが喜んでいる様子、羨ましいです。

38年前の絵日記がとってあるってことも驚きです。

投稿: sarah | 2009/07/30 20:58

kemoさん


お母さんと一緒。めでたいです。(^^)
期待が無かったら辛いけど、大きすぎたら重くなる。ふわふわと、やっていけたらいいですね。

投稿: 喜山 | 2009/08/01 14:23

sarahさん

日常のひとこまに出産がある。とてもいいですよね。
こういうスタイルがよみがえるといいなって思います。

片付けも苦手だけど捨てるのも苦手な実家で発掘したのです。見つけてびっくりでした(笑)。

投稿: 喜山 | 2009/08/01 14:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きょう海からかえったらおかあさんが赤ちゃんをうんでいました。:

« ふわふわボール | トップページ | 「徳川幕府の対明政策と琉球侵攻」(紙屋敦之) »