« 「島津氏の琉球出兵400年に考える -その実相と言説-」 | トップページ | 「北の七島灘を浮上させ、南の県境を越境せよ」ver.2 »

2009/06/28

「海が繋いだ薩摩-琉球 〔交錯するヒトとモノ〕」

 渡辺さんからいただいた。これも、400年イベントのひとつだと思う。徳之島出身の方から教えてもらったものが形になってきた。

「海が繋いだ薩摩-琉球-交錯するヒトとモノ-」
船舶行き交う海上の道で繋がった薩摩と琉球。現代に残された薩琉関係の諸資料から、薩摩と琉球の海洋交流史をひも解きます。

時期:2009年10月16日(金)~2010年1月13日(水)
会場:南さつま市坊津歴史資料センター輝津館

「坊津歴史資料センター輝津館」

 なんというか、すごいデザインだ。鹿児島らしいというか。ちょっと引いてしまう。ぼくだったらOKは出さない(苦笑)。


Umigatunaida_3

|

« 「島津氏の琉球出兵400年に考える -その実相と言説-」 | トップページ | 「北の七島灘を浮上させ、南の県境を越境せよ」ver.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「海が繋いだ薩摩-琉球 〔交錯するヒトとモノ〕」:

« 「島津氏の琉球出兵400年に考える -その実相と言説-」 | トップページ | 「北の七島灘を浮上させ、南の県境を越境せよ」ver.2 »