« 「太平洋戦争は日本人が故郷に分散したものだった」 | トップページ | ムヌイーナチと別れあしび »

2009/05/02

しかし、めげない、めげない。

 「かごしまの“しま”サポーター」のメルマガに『奄美自立論』の掲載を依頼したのだが、断られてしまった。

 一か月音沙汰なしだったので、放置かと思っていたが、「主観の判断が伴う特定商品の紹介は行わない」と回答が。よく分からなかったので、聞くと、事務局の各人の主観が入るものという説明。主観の入らない商品て何だろうと、ますます分からなくなったので、ふたたび聞くと、「基本的にメルマガには掲載しない」と。

 ぼくも人に紹介されて依頼したことだったので、もう少し明確な答えがほしかったですね。こちらがあれこれ推測する余地を持たざるをえません。内容が過激に見える、あるいは鹿児島を批判しているからよくない、とかそういう判断があったんでしょうか。島サポートが根底だとぼくは思っているので、残念です。

 しかし、めげない、めげない。

 ゆうべは、麹町の「黒うさぎ」で弟と呑んだのだが、奄美・沖縄の料理店なので、本のチラシを張ってもらえないかお願いしたら、快諾してくれた。「ある旅人の〇×な日々」のkayanoさんは、アマゾンの催促に促されて(^^)、アマゾンにファースト・レビューを書いてくださった。それから聞けば、26日の日経新聞の短評に載ったそうな。これ↓だと思うが紙面は見てない。どこかにないかな?

 [本]2009年4月26日の新聞掲載【日本経済新聞/読書面】

 こんなありがたい動きもある。前を向いていきましょう。
 

Kurousagi0501

|

« 「太平洋戦争は日本人が故郷に分散したものだった」 | トップページ | ムヌイーナチと別れあしび »

コメント

あれま。残念な反応があったのですね。メルマガが読めないのでその「サポーター」でそのような本の紹介が為されているかわからないのですが、サイトそのものは観光が主眼の印象ですね。あまり文化水準程度が高くなさげ。
歴史的事情を書けば主観は免れえないのですが、しかし「歴史」についての地域固有性というものは確実にあるし、例えば島尾敏雄も紹介出来ないんでしょうか?
第一、あのサイトに蔓延する観光的能天気さというのも主観だよな。「観光の島として見ようよ」というような主観。

まぁ、飯の種になるのは観光、もしくは移住地としての島であるのはまぁ事実ではあるんだが、或いはこの協会の金づるである鹿児島県を怒らせたくないとかもあるんでしょうか。

後者なら、どこの土地の人間ともいいかねる、或る意味、土地的しがらみがまったくない第三者的なわたくしから見ると、悪いけど「お上の顔色をうかがう植民地根性がまだあるんだろうかね」という印象しかないです。

ま、全国的に読まれたほうがいいと思うので、このようなミニマムな媒体ではなく、マスな媒体で取り上げてもらえるといいですね。


投稿: あんとに庵 | 2009/05/02 13:31

「確かここで紹介してもらったことがあるから、あなたもどう?」と教えてもらって初めて知ったサイトで、まあその好意に甘えるように何も考えず依頼してみたら、ある意味いかにもな返事で。

舌足らず、というのとはちょっと違う、数行程度の意欲のない?回答で、相変わらずと感じた次第でした。

> このようなミニマムな媒体ではなく、マスな媒体で

ですね。ありがとうございます。

投稿: 喜山 | 2009/05/02 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/44868024

この記事へのトラックバック一覧です: しかし、めげない、めげない。:

» 上から目線「鹿児島”しま”のサポーター」 [あまみ便りblog]
 まったく知りませんでした。このサイト。 「鹿児島”しま”のサポーター」  鹿児島県離島侵攻振興協議会という団体が運営しているそうです。  聞いたことあったかな〜  このサイトの存在を知ったのは与論島クオリアさんの記事。 与論島クオリア:しかし、めげない、めげない。 「かごしまの“しま”サポーター」のメルマガに『奄美自立論』の掲載を依頼したのだが、断られてしまった。  一か月音沙汰なしだったので、放置かと思っていたが、「主観の判断が伴う特定商品の紹介は行わない」と回答が。... [続きを読む]

受信: 2009/05/02 10:35

» 離島振興協議会ってなあに? [奄美の島々の楽しみ方]
しかし、めげない、めげない。(与論島クオリア 2009/05/02) 上から目線「鹿児島”しま”のサポーター」(あまみ便りblog 2009.05.02) を読んで、残念な気持ちになったり、不思議に思ったり。 「鹿児島 しまのサポーター」という Webサイトは「鹿児島県離島振興協議会」というところが運営しているらしい。「離島振興協議会」って、なんだろう? と思ってちょっと調べてみた。 ... [続きを読む]

受信: 2009/05/02 15:18

« 「太平洋戦争は日本人が故郷に分散したものだった」 | トップページ | ムヌイーナチと別れあしび »