« 「琉球弧の音楽」 | トップページ | 5/17・沖永良部シンポジウム »

2009/05/16

紹介される奄美

 『奄美自立論』を書く過程で奄美を知るにつれ、奄美のことは知られなければならないと思うようになった。このご時世、自己主張のひとつもできないと、と思うからではない。引っ込み思案でいけないことはないし、発語すればいいってものでもない。ぼくが奄美を知ってもらいたいと思うようになったのは、そうでなければ、存在しないかのような存在として扱われてしまうと感じたからだ。実に、それは歴史的にそうなのだった。

 ここで、そうなるといいということのひとつは、奄美外の人が奄美のことを紹介してくれることである。他力本願という意味ではなく、アイデンティティは、自分の自己像だけでは成り立たない。他者の目に映る自己像がなければ、成立しないからだ。

 なんか、もったいをつけた前置きのようになってしまったが、「ヤポネシア考」という記事。

 「ヤポネシア考」(団塊カバ親爺太平記-Hippoかんかん)

 ここで、奄美外の方が、奄美のことを紹介してくれている。『奄美自立論』がこんな風に読まれるのは、とても嬉しい。

 即席記事ではなく、奄美の色んなブログを見て書かれた、親切な奄美の紹介ページ。お礼をしたくなる、というもの。ぼくは思わず、「ナイス」をクリックした。(^^)

|

« 「琉球弧の音楽」 | トップページ | 5/17・沖永良部シンポジウム »

コメント

還暦1才の「団塊カバ親爺」でございます。
これまでの人生で 31 回の転居を繰り返し、8 都府県と海外 3 ヶ国に生息してきた根なし草、もとい古巣なきカバには、根拠地を持たれた人は羨ましい限りです。
こわばりの大和に、おおらかでしなやかな奄美の風を送り続けて下さい。

投稿: hipopotamo | 2009/05/18 10:24

hipopotamoさん

根拠地を失うのが怖くて書いているところもあります。

31回の転居。数えていないと忘れてしまうような多さですね。広い見聞はうらやましいなあと思います。

ブログ、楽しみに見させていただきます。今回の記事、ほんとうにありがとうございます。

投稿: 喜山 | 2009/05/19 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/45030256

この記事へのトラックバック一覧です: 紹介される奄美:

« 「琉球弧の音楽」 | トップページ | 5/17・沖永良部シンポジウム »