« 風葬感覚 | トップページ | ヤンバルクイナをはねないで »

2009/04/29

「今帰仁城照らす幻想火」

 400年前、今帰仁城が攻め落とされた日に当たる22日、城跡に400本のろうそくが灯された。

地域の人たちが幻想的に照らされた石畳を歩いた。

 今帰仁城照らす幻想火 薩摩侵攻400年 先人を追悼

イベントで利用されたペットボトルろうそくは、地域の青年会と今帰仁中学校の生徒が協力し制作した。ろうそくのほのかな光に照らし出され、城跡は幻想的な雰囲気に包まれていた。

 今帰仁城跡に歴史の灯 先人をしのび、ろうそく400本


 写真を見ると、追悼の気持ちが伝わってきます。ぼくも歩きたかった。



|

« 風葬感覚 | トップページ | ヤンバルクイナをはねないで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/44833291

この記事へのトラックバック一覧です: 「今帰仁城照らす幻想火」:

« 風葬感覚 | トップページ | ヤンバルクイナをはねないで »