« 『奄美自立論』、アマゾンに掲載されました | トップページ | 「喜界島ナビ」 »

2009/03/20

「南の島の贈り物」

 手にした本を持って、アテモヤのマーケティングで上京してらっしゃる盛窪さんとよろんの里へ。与論の古里の人なのに?行ったことがないというのでご案内したのだ。

 盛窪さんはブログで書いていた時に読んでくださっているので、本のお披露目もでlき、すっかり怖気づいているぼくには、ありがたかった。店主の中山さんには「与論のこと書いてんの?」と突っ込まれ、「ちょっと」と逃げ腰になったが、そこで「全体的にね」と助け舟を出していただいた。

 オリオン、黒糖焼酎、泡盛と飲み継ぎ、気がつけば、お隣のテーブルの方々交えての与論献奉なのであった。このイベント、ぼくは苦手なのだが、出版の景気づけ、とばかりにみなさんと懇意にさせてもらった。

 あ、思い出した。途中、店主の奥さんが作ったアテモヤのアイスクリームをいただいた。森のアイスクリームというキャッチフレーズのアテモヤが、文字通りのアイスクリームになったわけだが、これがおいしかった。アテモヤの甘さが生きていて、このメニューはいけそうだと思った。中山さんは「南の島の贈り物」とか、そういう名前にしてアテモヤとか言わなくてもいいんだよ」とアドバイス。ついでに、「本も売るんだったらそんなタイトルじゃなくて、やわらかくしないとさ」と突っ込まれ(苦笑)。

 盛窪さんと、ますます腕を上げているあおいちゃんとの共演も実現。愉しい夜でした。とうとぅがなし。

0903191_309031930903192_2

|

« 『奄美自立論』、アマゾンに掲載されました | トップページ | 「喜界島ナビ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「南の島の贈り物」:

« 『奄美自立論』、アマゾンに掲載されました | トップページ | 「喜界島ナビ」 »