« 「日刊ココログ・ガイド」で紹介されました | トップページ | 1862年の謹慎 »

2009/03/31

与論島は「ほぼ皆既日食」

 今年、皆既日食を拝みたいけど、既に、奄美大島、悪石島、喜界島などは大変な賑わいで入れそうにない、と嘆いてらっしゃる方、与論島で“ほぼ皆既日食”はいかがでしょう。

 与論は、完全皆既日食ではないですが、那覇の0.92に比べて高く、0.95の、ほぼ皆既日食です。(^^)

 民宿、ホテルもありますが、今年過去最高の参加人数だったヨロンマラソンで民泊も鍛えました。キャンプしやすい砂浜もいっぱい(もちろん潮の注意は必要です。ハブはいません)。
 
 考えてみてくださいね。

 ◆お問い合わせ先
 ・「ヨロン島観光協会」
 ・「与論島まるごと博物館」
 ・「楽園荘」


 ◇「皆既日食の情報(2009年7月22日)」(国立天文台)
 ◇「日本で見られる皆既日食」(プレ天文)


Kaikinissyoku_2

|

« 「日刊ココログ・ガイド」で紹介されました | トップページ | 1862年の謹慎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与論島は「ほぼ皆既日食」:

« 「日刊ココログ・ガイド」で紹介されました | トップページ | 1862年の謹慎 »