« 「月が出たでた~お月さんたちの炭坑節~」 | トップページ | エイサー交流 »

2009/02/05

『奄美自立論』、装丁イメージ

 出版社から『奄美自立論』の装丁イメージが届きました。ご覧ください。

Photo_2














 みなさん、どんな印象ですか?
 ぼくはすっきりしていて、自分の希望を聞いてもらえたこともあり、喜んだのですが、ゆうべさる方に見てもらったら、「政治家の本みたいですね」と言われ、そう言われてみると、確かにいかつい感じがするのでした。

 今回、ぼくはイメージがあったので、色はつけませんでしたが、事前に出版社には希望しました。それは、

 ・奄美の各島(有人島)について、デフォルメせずに正確な縮尺で地図にすること。
 ・島名を刻むこと。
 ・島の色は白抜きにしないこと。

 でした。

 徳之島の上部の重なりが多いのはちょっと残念なのですが、希望に添った仕上がりだったのは驚きました。感謝。

 ちなみにぼくの提案は下のイメージです。

Photo
















 並べてみると、仕上がりは流石デザイナー、ですよね。

 ところで、ふつう出版社は著者が装丁に干渉するのは嫌がります。著者には思い入れがあり、デザイナーにはこだわりがあり、間に立つ出版社は両者間のコミュニケーションは折り合いがつきにくいと感じるからだと思います。その辺はぼくも知っているつもりなので、今回、希望は出しましたが、それ以上のことは何も言わずにいました。結果、届けられたイメージは、希望が聞き入れられたものだったので嬉しいやらありがたいやら。

 島の輪郭だって、与論をみると、点とか円とかでなく、うなずけるものですし。



|

« 「月が出たでた~お月さんたちの炭坑節~」 | トップページ | エイサー交流 »

コメント

いよいよですね。
すっきりとした装丁でいいと思います。
帯は付くんですかね。よく有名な方の感想が書かれたりするんですが、どうなんでしょう。
個人的には右下のスペースに 小さ~く 鹿児島から沖縄までの地図があるといいな。

投稿: mizuma | 2009/02/05 18:27

待っていました。
「政治家の本ですね」と「鹿児島から沖縄までの地図」
そいわれてみれば、うなずける。

与論の島が離れていて、
自立が西郷どんの渡った島に大きく重しみたいなのになっている文字が目に付く。

 与論島と喜界島が印象的です。

  おめでとうございます。

投稿: awa | 2009/02/06 05:16

mizumaさん

帯、つきます。出版社の強烈なメッセージが(苦笑)。

琉球弧の地図、裏表紙につけたいと思っていたんです。でもそこまで希望するのは厚かましいかなと遠慮しました。

しかし確かに、表紙の右下にお願いすればよかったですね。ああ・・。

投稿: 喜山 | 2009/02/06 08:22

awaさん

たしかに、喜界と与論は印象的ですね。位置し具合いが似てるかもしれないですね。

投稿: 喜山 | 2009/02/06 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/43948586

この記事へのトラックバック一覧です: 『奄美自立論』、装丁イメージ:

« 「月が出たでた~お月さんたちの炭坑節~」 | トップページ | エイサー交流 »