« 「ヨロン島(じま)」と「ヨロン島(とう)」 | トップページ | 「ヨロン島(とう)」体験 »

2009/02/20

琉球弧で消滅危機にあるのは6語、と。

 日本で消滅の危機にあるのは8語、とする記事 

 世界2500言語消滅危機、ユネスコ「日本は8語対象」

 この8語は、アイヌ語、八丈語に、わが琉球弧の、八重山語、与那国語、沖縄語、国頭語、宮古語、奄美語の6語を加えたものだ。これによると、わが与論語はまだ消滅の危機にはなっていないということになる。このなかでいえば、類似する国頭語の維持を、与論語は助けることができるのかもしれない。

 この調査では、6千前後あるといわれる言語を対象にしているという。与論語も国頭語も与那国語も奄美語もそんな6000のなかのひとつなのだ。

 この調査は、

ユネスコの担当者は「これらの言語が日本で方言として扱われているのは認識しているが、国際的な基準だと独立の言語と扱うのが妥当と考えた」と話した。

 という観点に立っていて風通しがよく、読んでいて楽な気持ちで読めた。ただ、「アイヌ語について話し手が15人とされ、「極めて深刻」と評価された」というのが心が痛む。


 ところでぼくは、できるだけ与論語を覚えたいと思っている。祖母や父や懐かしい人たちが使っていた言葉を自分も発してみたい。それに地名を考えるとき、琉球語を知っていることが、大きな助けになる。それは、あまんゆの島人と話ができるということなのだから。こんな嬉しいことはない。


|

« 「ヨロン島(じま)」と「ヨロン島(とう)」 | トップページ | 「ヨロン島(とう)」体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/44120658

この記事へのトラックバック一覧です: 琉球弧で消滅危機にあるのは6語、と。:

« 「ヨロン島(じま)」と「ヨロン島(とう)」 | トップページ | 「ヨロン島(とう)」体験 »