« 『奄美自立論』、装丁イメージ | トップページ | 『奄美自立論』、予約はいかがですか? »

2009/02/06

エイサー交流

 一度定着するとすごく合ってるし、前からなかったのが不思議に思えるのがエイサーだった。そのエイサー、沖永良部と与論では、すでに他地域との交流を媒介してくれている。

 「エイサー踊り」南国感じる 沖永良部島で現地生徒と交流 中富良野中

 沖永良部と富良野という取り合わせも素敵ですね。

生徒たちは島の歴史民俗資料館などを見学し、海に入ってシュノーケリングも体験した。横山さんは「エメラルドグリーンの海の青さや南国の自然が強く印象に残りました」と目を輝かせていた。

 与論では、兵庫の高校生に伝授。

 与論島プリシアリゾートでエイサー発表会

 音楽や舞踏は、境界をやすやすと越えてゆく。いいですね。



|

« 『奄美自立論』、装丁イメージ | トップページ | 『奄美自立論』、予約はいかがですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エイサー交流:

« 『奄美自立論』、装丁イメージ | トップページ | 『奄美自立論』、予約はいかがですか? »