« ユンヌ 「ユナ・砂」説 | トップページ | 沖縄で歩む「音楽の道」/川畑アキラ »

2009/01/10

パルヤドィ「黒猫庵」

 そそられるタイトルでしょう?

 蝉丸

パルヤドィとは 住居から遠く離れた耕作地に、一時休憩所に建てた粗末な小屋のことであろう。
私の住む古里地区は 朝戸や西区のパル(耕作地)であった。 

 最初は、パルに耕作に通ったが、パルヤドィの近辺に緯度ができるのを知って移住がはじまる。そして、パルシニグができる。で、話はパルヤドィ「黒猫庵」の島人との交流史から家人(やんちゅ)のことまでに及ぶ。面白い。

 『無学日記』もそうだけど、与論の話は、実話なのだけれど、いつしか民話の世界に入り込んでいるような錯覚を覚える。それが魅力だ。


|

« ユンヌ 「ユナ・砂」説 | トップページ | 沖縄で歩む「音楽の道」/川畑アキラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パルヤドィ「黒猫庵」:

« ユンヌ 「ユナ・砂」説 | トップページ | 沖縄で歩む「音楽の道」/川畑アキラ »