« 奄美映画としての『めがね』―空虚という方法 2 | トップページ | 「奄美」づくり 1 »

2008/12/23

ヤシガニは陸上で産卵する

 ヤシガニは、陸地で産卵することが分かったそうだ。

 ヤシガニは陸上で産卵=沖縄・鳩間島で初観察-沿岸環境保全を・水産センター

雌は約1カ月間、卵を腹に抱えて成熟させ、海に入って卵が放されるとふ化する。

 「産卵場所が海中か陸上かが1940年代から論争になっていたが、これで陸上と決着」なんて大層に言われているが、ヤシガニの産卵場所が分かっていなかったのを知らなかった。

 与論島にもいるが、いま絶滅危惧種に指定されている。分かったことが彼らを守ることにつながるといい。


 ※「迫力のヤシガニ」

|

« 奄美映画としての『めがね』―空虚という方法 2 | トップページ | 「奄美」づくり 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87956/43502848

この記事へのトラックバック一覧です: ヤシガニは陸上で産卵する:

« 奄美映画としての『めがね』―空虚という方法 2 | トップページ | 「奄美」づくり 1 »