« 奄美の島々・「道之島」流線 | トップページ | 『生きて帰って来い、必ずだよ』 »

2008/12/10

アサキマダラの1100キロ

 岐阜の下呂、高知の秋葉山でマーキングされたアサキマダラが、奄美の本茶峠でも捕獲されたそうです。

 羽ぼろぼろ 下呂から奄美へ、苦難の1100キロ

 何度も捕獲されるのは珍しいケース。

「長旅をしたので羽がぼろぼろで、再び放蝶(ちょう)してもすぐ死ぬと思い、私の家の冷蔵庫の冷凍室に眠っています」

 と、奄美の森田さん談。長旅、ごくろうさま、ですね。

 同一固体で見つかるのは奇跡的という記事も。
 「奇跡的!アサギマダラ3度捕獲、1100キロの旅」



|

« 奄美の島々・「道之島」流線 | トップページ | 『生きて帰って来い、必ずだよ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アサキマダラの1100キロ:

« 奄美の島々・「道之島」流線 | トップページ | 『生きて帰って来い、必ずだよ』 »