« 薩摩とは何か 1 | トップページ | 薩摩とは何か 2 »

2008/12/16

明日、「旅するラジオ」で大牟田与論会が出ます

 「大牟田・荒尾 炭鉱のまちファンクラブ」の永吉さんに教えてもらいました。

 明日17日水曜、
 お昼の12:20~12:50、
 NHKラジオ(第一&FM)

 「ここはふるさと 旅するラジオ 80ちゃん号」(福岡県シリーズ)

 として大牟田市内から大牟田の与論会(与論島出身の移住者とその子孫)のことを中心に全国に生放送されるそうです。

 NHKからのリリース文。

12/17(水) 大牟田市 於:大牟田市昭和町 延命中学校裏 「与州奥都城」前 メインゲスト 町 謙二さん(大牟田・荒尾地区与論会会長)
内 容
 大牟田市にある鹿児島県与論島出身者一大勢力・「大牟田・荒尾与論会」の会員は400人以上。明治から昭和にかけて炭鉱労働に就くために与論島からやってきた人たちとその子孫が会員である。炭鉱がなくなった今も島の音楽や踊りなど、島の文化を大切にし、それを伝える活動を続ける。会場の「与州奥都城(よしゅうおくつき)」は先祖達の納骨堂。お祭りや集会の会場でもある。「与論会」会長の町謙二さんに炭鉱町・大牟田に残る「もうひとつの炭鉱文化」を伺う。

 お昼なので、ぼくは難しいですが、ラジオがそばにある方、ぜひ聞いてください。

 「有明ユンヌ」と いう曲を歌っている久留米の野田かつひこさん。永吉さんも出演するそうです。


|

« 薩摩とは何か 1 | トップページ | 薩摩とは何か 2 »

コメント

 お知らせ ありがとうございました。
御蔭さまで  ラジオ放送を聞くことが出来ました。
大牟田は学生時代  何度か立ち寄ったことがありましたし、祖父の兄のお墓もあります。

延命公園の夜桜を見てみたいナー・・・。
父が死ぬ前に 大牟田に行って来ると  寝ぼけていたことを思い出しました。
天の声を聞いていたのだと思いました。

投稿: awa | 2008/12/18 06:40

awaさん

聞けてよかったです。大牟田には浅からぬ縁がありますね。ぼくもいつか訪ねたいです。

投稿: 喜山 | 2008/12/18 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日、「旅するラジオ」で大牟田与論会が出ます:

« 薩摩とは何か 1 | トップページ | 薩摩とは何か 2 »