« 陳情嘆願書の精神的位相 | トップページ | 敗戦を通過していない 1 »

2008/11/29

「ミューズの晩餐」の中孝介

 TV東京の「ミューズの晩餐」で中孝介出演。

 中孝介、明日の「ミューズの晩餐」で人生と奄美を語る


 「奄美大島、いいですね」と言われて、「何もないんですけどね。」
 「コンビニは?」と聞かれて、「コンビニ、一応ありますね。」
 「きっかけは?」と尋ねられて、答えるなかで「元ちとせを格好いいと思って。」と。

 ライブで島唄は歌わない。ライブで歌っている唄が島唄だと思われたら嫌だから。
 奄美は、虐げられてきた歴史がある。だから、自分を表に出すのが苦手。素朴、引っ込み思案。でも、沖縄にいると、沖縄の文化を外に表現するパワーを感じて、自分にも何かできないかと思った。

 と奄美を紹介していた。

 「なつかしゃ」について、「心の琴線が震わされる瞬間」のことと説明したのが印象的だった。いい感じでした。


 Atarikosuke

|

« 陳情嘆願書の精神的位相 | トップページ | 敗戦を通過していない 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ミューズの晩餐」の中孝介:

« 陳情嘆願書の精神的位相 | トップページ | 敗戦を通過していない 1 »